欠陥住宅チェックマン
なぜ欠陥住宅は生まれるのか? なぜ欠陥住宅は生まれるのか?
チェックマンが行く チェックマンが行く
スケジュール スケジュール
お申込みフォーム お申込みフォーム
定期セミナー・相談会 定期セミナー・相談会
無料相談・お問い合わせ 無料相談・お問い合わせ
チェックマンネットワーク チェックマンネットワーク
業者様向けサポート 業者様向けサポート
会社案内 建築総合計画高橋事務所
03-3901-6088
 
なぜ欠陥住宅?基礎工事床 組筋かい梁注の取合小屋組火打ばり金 物公庫仕様書
イメージ(住宅) 欠陥住宅になってからでは遅すぎます。
工事途中なら欠陥工事の早期発見が可能です。
工事途中のチェックが、ポイントとなります。

欠陥住宅の生まれる原因
設計ミスの場合
  住宅の場合あまり多く無いケースですが、未熟建築士などが技術的に難しい工法や 材料など使用する場合に起こります。
また、その様な工法や技術などが一般の工務店の技術レベルで出来ない物もあります。 売り出し中のデザイン先行型建築士にありがちなタイプです。
 
     
施工ミスの場合
  欠陥住宅の多くはこれが原因となります。
ひと口に施工ミスと言っても多くの要素が含まれます。単に手抜き工事が原因の場合、工事工程ごとの連絡ミスの場合、監督の技術的レベルの無さ・等々。
 
     
土地(地盤)の欠陥
  住宅には欠陥がないが、地盤に欠陥がある場合。
この場合は、土地を造成した業者の責任と、又、地盤調査をせずに、住宅を着工した建設業者の監理責任等の問題となります。
 
     
その他
  欠陥住宅には上記の原因などが重なりあって起こる場合が多いのです。
どちらにしても、人的なミスが原因となります。
 

欠陥住宅防止のチェックポイント
※下の写真をクリックすると詳細がご覧いただけます。
1)公庫仕様書による
       基礎工事の例
2)公庫仕様書による
         床組の例
3)公庫仕様書による
        筋かいの例
基礎工事の例へ
床組の例へ
筋かいの例へ
4)公庫仕様書による
       梁柱の取合例
5)公庫仕様書による
       小屋組の例(1)
5)公庫仕様書による
       小屋組の例(2)
梁柱の取合例へ
小屋組の例(1)へ
小屋組の例(2)へ
6)公庫仕様書による
       火打ばりの例
7)公庫仕様書による
         金物の例

公庫仕様書
フラット35技術基準

火打ばりの例へ
金物の例へ
公庫仕様書フラット35技術基準
 
Page Top
   
Copyright (C)2007 takahashi Corporation. All Rights Reserved.