欠陥住宅チェックマン
なぜ欠陥住宅は生まれるのか? なぜ欠陥住宅は生まれるのか?
チェックマンが行く チェックマンが行く
スケジュール スケジュール
お申込みフォーム お申込みフォーム
定期セミナー・相談会 定期セミナー・相談会
無料相談・お問い合わせ 無料相談・お問い合わせ
チェックマンネットワーク チェックマンネットワーク
業者様向けサポート 業者様向けサポート
会社案内 建築総合計画高橋事務所
03-3901-6088
 

チェックマンが行く

欠陥住宅の対策

欠陥住宅はすべて人的なミスが原因です。

工事の監理者の能力と、注意力が全ての防止策だと思います。
しかし、故意に手を抜いて、コストを押さえ、その結果欠陥住宅となる場合(建築会社の、組織ぐるみの場合)は話が違ってきます。
最悪、法的手段においての解決が必要となってしまいます。
建築業者の選定には慎重に対処し、出来れば建築士のアドバイス等をお勧めいたします。

どちらにしても、欠陥住宅を、造ってしまった場合、 手直し工事をしますが、完全に直すことは、不可能に近いことになるでしょう。
建て直す位の金額が掛かる場合もありますが、そこまでの費用は裁判で勝ったとしても出ないでしょう。
又、その間の、精神的苦痛はお金に替えられません。

結論的には、欠陥住宅ができてしまってからでは手遅です。
工事中の時点で、いろいろな対策をとるのが1番良い防止策です。
工事途中の段階なら、直す方法はまだまだたくさん残されております。

欠陥住宅チェックマン

欠陥住宅チェックマン

検査員は、住宅建築に詳しい経験豊富な建築士となります。
基本的には、工事途中の木造軸組工法を対象といたしますが、 それ以外の工法など場合は、別途御相談ください。

目視検査 1回 42,000円
《条件》
構造:木造・在来工法2階建
進捗状況:基礎工事時、上棟時(中間時)、完了時
建物面積:約35坪
地域:東京都内、または近郊付近(原則国道16号内部)

チェックリスト

チェックリスト
クリックすると画像が拡大します。
約23項目の目視による、チェックをいたします。(上棟時)

基本的には、住宅金融公庫の工事共通仕様書によりチェックを行い報告書として、依頼者の方へ約10日前後にご提出いたします。
これにより、問題な箇所があった場合には、工事業者に再度チェックを行わせる方法により、対策を講じることをご提案いたします。
Page Top
   
Copyright (C)2007 takahashi Corporation. All Rights Reserved.